京都府自転車軽自動車商協同組合について

私共の組合は、昭和26年中小企業等協同組合法により設立した事業協同組合です。正式設立以前も組織としての事業は数多く行ってまいりました。
第二次世界大戦中及びその終戦後も幾多な困難をも組合員、力を合わせ乗り越え現在の姿があります。
現在当組合は北から丹後ブロック、洛南ブロックとに別れ、各々の地域の実態にあった事業を展開致しております。
尚、組合員各位に役立つ下記の事業及びサービスの提供をしております.

概 要
名 称 京都府自転車軽自動車商協同組合
所在地 京都市下京区堺町通四条下ル綾材木町201
TEL 075-351-1689
FAX 075-344-3740
設 立 昭和26年1月22日
組合員 162名(令和3年2月現在)
資 格 1)自転車、モーターバイク及び部分品の販売ならびに整備業を行う事業者とする
2)地域内(京都府)に事業所を所有し、小売営業に必要な設備を完備すること
役 員 理事長、副理事長3名
理事 10名
監事 2名



自転車防犯登録事業の事務受託

以前は組合の事業であった防犯登録事業を平成6年6月自転車基本法の改正により自転車防犯登録推進協議会が分離独立しましたが、資材配布などの業務の委託を受け組合が代行しております。



二輪車グッドユーザー防犯登録事業

防犯登録とその回復のために、バイク防犯登録業務を行う。
尚、データーは京都府警察本部においても管理されている。


関係機関の連携

・日本自転車軽自動車商協同組合連合会会員
・京都府中小企業団体中央会会員
・京都府商工会議所会員


自転車組立安全整備士技能試験

毎年8月に全国一斉に実施される自転車整備士試験の実技部門の立合い及び検査を委託され実施しております。


安全整備促進及び教育情報事業

・地域別技術研修会の実施
・安全点検整備促進事業の実施
・安全利用講習会の実施
・安全利用地域別広報の実施
・組合ニュースの発行


団体協約の締結

整備賠償責任保険の全員加入・自転車盗難保険の任意加入
休業所得補償の任意加入・自転車保険の団体割引扱い契約

共同購入と斡旋

整備士の証として整備士の店シール及びTSマークの斡旋販売促進のためのプライスカード、修理エフの斡旋
その他組合員の要望に応えるための共同購入と斡旋を今後も継続します。